男女の出会いは偶然の積み重ね

男女の出会いは偶然の積み重ね

男女の出会いって色々ありますが、色々な偶然が重なりあって起こる出来事なのですね。

 

私は見合い結婚でしたが、夫との出会いはまさに偶然の積み重ねでした。

 

恥ずかしながら小中高と女子校で男性と接する機会がないまま社会人になった私は、会社では素敵な男性と出会い結婚できるものだと簡単に考えていました。けれど入社した会社では少しくたびれた所帯持ちのおじさんばかり。独身男性との出会いがないまま30歳まで過ごしました。

 

もちろん婚活にも励みました。結婚相談所に入って何人かと会いデートもしました。けれどどの男性とも数回会えば終わり。男性に慣れていない私が会話を続けるなんて無理でした。

 

もう一生結婚は無理だろうな、と思い始めた時、母が偶然友人に街で再会していたのです。何十年ぶりかというくらいの久しぶりの再会。久しぶりに会ったのに話は弾み、お互いの子供の話になったそうです。母が私の事を言うと、友人は「私の友達の甥御さんも結婚相手を探しているのよ」と言い、とんとんと話が進んで行きました。

 

日を置かずして友人が甥御さんの写真を何枚か持ってきてくれ、それを母が持ち帰り私に見せました。私は「「見合いなんて・・・」と思って適当にあしらおうと思っていましたが、写真を見ると直感で「この人と結婚する」と思ってしまったのです。数回会ってデートしましたが、今までの男性とは違いとても自然に話せました。そして結婚に至ったわけです。

 

もし母が何十年かぶりに友人に再会しなかったら。もし友人の友達の甥御である夫が結婚相手を探していなかったら。今でも私は独身だったのかな、と思うと男女の出会いは本当に不思議だなと思います。

 

 

 


出会いマイスターたちの挑戦 サイトマップ