男女の出会いの方の変化について

男女の出会いの方の変化について

1990〜2000年代、現在において、携帯電話が普及し始め、またパソコンもピンからキリまであるため、手ごろで買いやすく、若者の間では購入しているのが当たり前のような考え方が増えてきているように思えます。

 

その観点から、「出会い」の在り方も昔と比べて変化が出てきています。

 

どういう変化なのかと言いますと、1970から1980年代あたりですと、実際に会って告白し、付き合うという方法が主流であったように思えます。また、現在ではネット社会が主流になってきているため、「出会い系サイト」など、ネットを通して出会い、お付き合いするという方が増えてきています。

 

昔の恋人との連絡の仕方と言えば、年齢によるかもしれませんが、各家に置いてある「固定電話」や「手紙」でのやり取りが多く、その時代に即した交際方法であったように思います。

 

そういうやり取りは、時代の変化を伴いますので、「ネット」と言う媒体を通じて出会うというのも、一種の出会い方ですし、悪いことではないのです。ただ、様々な出会い方が増えたことで、相手を確認できず、相手側も素性を偽ることができる出会い方も増えてきているのではないかと思うのです。

 

ここが、一昔前と現在との「出会い方の変化」であり、この先も続いていくであろう「出会い方の進化」ではないかと、私は考えます。

 

男女の出会いは、様々な形が存在し、ひとまとめで考えることはできません。

 

しかし、出会う方法をもう一度遡ってみることで、その変化を目の当たりし、再考する良い機会になるのではないでしょうか。


出会いマイスターたちの挑戦 サイトマップ